<< とくいわざ | main | ライヴ >>

ゲゲゲの…

先日、めざましTVでTULLY'S特集やってましたホットコーヒー Ankoチーズクロワッサンがめちゃめちゃ美味しそうでしたパン
その日の朝はTULLY'Sに行く暇はなかったのですが、つられてコンビニでアンドーナツを買ってしまいました。
わたくし、納豆ショック食事モゴモゴテレビの時に納豆を買い漁った人を思いっきり蔑視しましたが、結局私も大して変わらないじゃんね?蔑視してごめんなさいでした(笑)
かなーり影響を受けやすい ながのです。アンドーナツおいしかったですモグモグ こんばんは!

さてさて、昨年の思いっきりLIVE2006後の同窓会で、クイズ大会があり、
こんな問題が出題されました。

「私が子供の頃好きだったテレビアニメの主人公は?
 ヒント…人間ではありません」

純ちゃんのエッセイ集「どうも」を読んだ人なら分かるかと思いますが、
答えは「鬼太郎」です。

…どうでもいいんですが、「鬼太郎」ってWindowsで普通に漢字変換できるんですね(笑) 今知って、ちょっとビックリしました冷や汗

鬼太郎、最近またTVアニメ化されたり実写映画も作られたりしていますが、コミックも復刻版がでましたね。

up up upこいつです。

私、テレビ版の鬼太郎は実はあまり内容が記憶に残っていないのですが、コミックは小学生の頃全巻買ってもらった事があり、当時大事にしていたマンガでした。

復刻版が出て、とても懐かしくて購読してみたんですが、いま読むとすごい内容ですねモゴモゴ

目玉おやじ「ああ、ねずみ男も食べられてしまうのか…、それよりも一刻も早く鬼太郎を助け出さねば!」びっくり

とかねw「ぅおおおおおいっ!wイケテル汗」って思いっきり突っ込みたくなるような爆弾発言が沢山あります(笑)
今のマンガと比べて対象年齢や、求められている内容や、道徳の表現手法に違いがあるのだと思いますが、読んでいて違う意味ですごくドキドキしますニョロ 鬼太郎がゴミ漁りをするほど貧乏な設定もすごいですたらーっ

でもTV版とコミック版と、そんな違いは多々見受けられますが、テーマは一貫して鬼太郎が種族を超えて弱い者を助け、蹂躙するものを懲らしめるという内容なんですよね。そしてダメな友人ねずみ男を決して見捨てないという部分も共通点ですね(コミックの最終話ではちょっと違ったりするのですが)。
そんな鬼太郎を、純ちゃんは「どうも」で「誠実でしっかりとした鬼太郎くん」って表現してましたね♪

最近新聞やニュースを見ていると、国同士のトラブルもですが、個人間でも友人同士や家族の中ですら悲しい事件が起き、毎日のように報道されています。

ここの所でリメイクされているこの「誠実でしっかりとした鬼太郎くん」を見たちびっこ達が、そんな悲しい事件を耳にした時に、「こんなことにはならないぞっ」なんて思ってくれたら、それは純ちゃんが強く願う「平和」がひとつ広がった瞬間なんだろうな〜とかね、思うんですよ。

ちょっと強引ですが、そんな感じでてれちゃう

がんばれ鬼太郎!よつばのクローバー青い旗 がんばれ純ちゃん!!おはな赤い旗
0

    ながの * - * 22:43 * comments(0) * - * - -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ